新Mac Pro(の穴)

koishiです。先日発表された新Mac Pro。

蓮コラとかおろし金とかいろいろ言われてますがその善し悪しは皆様に任せるとしてプロダクトデザイナーとしてはその前面の穴が非常に気になります。この穴よく見るとただの丸穴でなく楕円のような3つの穴が奥に見え隠れしてます。気になって調べて見てみたところ公式サイトに切削の解説がしっかりと解説されてました。https://www.apple.com/mac-pro/design/ なんと軽く10mm以上の肉厚があるアルミ板を前後からボールエンドで切削。アート作品のような驚異的な手のかけようです。おもしろそうなので試しにCADで作ってみました。 小学生の時にコンパスで幾何学模様を書いたような感覚でしょうか。

まず板の前後に球を並べます

それから前側の球(水色)でえぐり

少しずらした後ろ側の球(黄色)でえぐると

完成。かなり奥行きがあるのでこの形状、実際は穴ではなくくぼみといったほうが的確かもしれません(このエッジの立ち方、確かによく大根がおろせそう・・・)

PowerMacG5やMacbookAirのアルミ筐体も驚異的な造りでしたが今回はさらにそれを越えきた感じです。このえらく手のかかるデザインを真似するメーカーが出現するでしょうか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *