Panton色見本帳

koishiです。デザイナー必須道具のひとつパントン色見本帳を新調しました。主にグラフィックデザイナーやファッションデザイナーに重宝される世界共通の色見本帳ですがプロダクトデザイナーもプロダクト本体色はもちろんのこと操作パネルの色指示等で頻繁に使用します。https://www.pantone.jp/  デザイナーだけでなく開発部の方などもこれをひとつもっていると色の指定や印刷業者とのやり取りが非常にスムーズに行えるのでお勧めです。

上が最新版で下が10年は使ったであろうだいぶ古いバージョンです。 色番号は変わりませんがフォーマットが変わったり新色などが追加されるので定期的に買い替えが必要です。 パントンはなぜか新しくなるたびに一回りづつ大きくなるのでだんだん棚に入らなくなってきますね・・・(これ以前はもっと小さかったはずです)パントンの便利なところは全世界で流通しているので全世界共通言語のように使用できることと1ページづつでの単品でも購入可能なこと。昔は画材店でしか購入できなかったのですがいまではアマゾンなどでお安くしかも次の日には届くというお手軽さです。

パントンは色見本帳のほか色に関する分析やトレンドの研究、ブランド開発なども行っていてバッグなどのファッションブランドとしても展開してます。日本ではガラケーの時代にソフトバンクからパントンカラーの携帯が発売されてかなり知名度が上がったので知っている方も多いはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *