フランクフルトモーターショーBMW4コンセプト

モータショーウオッチャー山中です。 フランクフルトモーターショー開幕しました。今年のフランクフルトモーターショーは東京モーターショー同様に、出展社が少なくなったと報道されていました。時代の流れですかね。SUVが批判のターゲットになっているようです。マァ、分かりますけどね。それはさておき、ちょっと気になるコンセプトカーを見つけたのでご紹介します。

BMW4Conceptです。どうですか、このでかいグリル?いくらなんでも大きすぎやしませんか。今後のBMWはシリーズごとにグリルの大きさを変えると発表しているようです。ただこのコンセプトについて、現地のメディアも相当不評のようです。老舗メーカーに対しては、皆さん意外に保守的なんですね。

さて、デザイナーから見ると、とても頑張ったんじゃないでしょうか。特に、BMWの社内では風当たり強かった思います。保守的なマーケットでは極端な変化は嫌われます。ただ、デザイナーは新しい提案を継続的にしなくてはいけません。デザイナーが変化を恐れてはデザイナーじゃありません。

この担当デザイナーは東洋人ぽいですね。中国人か日本人かな、発表がないのですがどなたか知りませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *