PlayStation5

koishiです。予約が始まったPlayStation5の分解動画をSIEが公開してます。メーカーが公式に分解動画をPRするのは珍しいパターンですね。中身やディテールについてかなりの自信がうかがえます。

まず最初に驚くのが本体の大きさ… 単体の写真では気づきませんでしたがミニタワーのデスクトップPCと同じくらいの大きさがあります。歴代PSの中でも最大級です。序盤のスタンドが横置きにも対応する細かいギミックやネジの配慮などにSONYらしさがよく表れています。内部的には8コアのRyzenに16GBメモリ、グラフィックがRadeonとゲーミングPCと変わらない性能をフル回転させるわけで分解して現れた冷却ファンやヒートシンクの巨大さから熱対策にかなり配慮したことがよくわかります(熱伝導材に液体金属まで登場してます…)

グランツーリスモ7では自動車や背景などの描画が本物と遜色ないほどの仕上がりでリアルタイムレイトレーシングの威力がうまく表れてます。人や動物の表現はまだまだ改善の余地がありますが自動車やメカ/風景などの描画はかなりリアルになってきました。去年8コアのデスクトップPCを10万で買った自分としてはこの性能で39800円~ はかなりお買い得だと思います….

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *