クロレッツ地下鉄車内ポスター

山中です。
地下鉄車内の中吊やポスターは以前より少なったとは言え、面白い広告を発見することがあります。
クロレッツの広告はTVCMでは岡田将生をキャラクターにした企画が中心です。しかし、車内広告で、たまに実験的な広告を出すことがあります。これまでにも、クロレッツの味を図形で表す実験をそのまま広告にするなど、なかなかクロレッツの広告は洗練された印象がありました。
https://www.sendenkaigi.com/clorets/

でも今回ご紹介するクロレッツの広告は、その逆、中学生のポスター展にありそうなデザインです。
これも狙ってますね、今風にいえば、一周回ってかっこいいヤツでしょうか。
つまり、お洒落ばかりを狙うと、かえって野暮になるという粋の構造なのだと理解しました。
もちろん、普通に見ても335×1060のサイズを生かした面白いポスターですけどね。
ちなみに、この半分のサイズのポスターをメトロ全路線に3300枚を1カ月貼ると、900万かかるそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *