天才デザイナーのツール

エナジードリンク中毒のkoishiです。今年のF1開幕に向けてレッドブルレーシングが普段は見ることのできない貴重なファクトリーの内側を新加入のセルジオペレス選手とともに公開しています。

世界一を争うトップチームらしく整然としたクリエイティブな環境ですが個人的な一番の注目は何といっても動画1分あたりに現れる世界最高のF1デザイナーといわれるエイドリアン・ニューウェイのオフィスです。

“天才デザイナーのツール” の続きを読む

Dyson Battery Electric Vehicle

koishiです。ダイソンが開発を中止した電気自動車のデザインを公式に公開してます。↓

https://www.dyson.co.uk/newsroom/overview/features/june-2020/dyson-battery-electric-vehicle.html?utm_campaign=uk_en__cross_category__all__do__acquisition__all__purchase&utm_source=Skimlinks&utm_medium=affiliate&awc=1186_1591253634_fe1149ed293a2d8cb4cbb15d231d3520

中止の詳細な理由は明かされてませんがやはり新規参入ということや技術的障壁、コストが釣り合わなかったようです。デザインはエクステリア/インテリアともに非常にすっきりしたデザインで見れば見るほど実際に街中を走るのを見てみたかったのですが非常に残念です。何年か前電気自動車は内燃機関に比べ部品点数が減るので参入障壁が低くなると話題になりましたが実際には動力の部品が減少しただけで自動車づくりが簡単になることは決してないのが現実です。事実鳴り物入りで発表されたFaraday Futureもほとんどその後の進展がありません。そうした状況を考えれば独り勝ちのテスラは自動車づくりとそのブランドづくりを非常にうまくやりぬけている稀有な存在であることがよくわかります。

ポルシェミュージアム

koishiです。一度は訪れてみたいと思っていたポルシェミュージアムが本日、WEB上でミュージアムツアーを公開しました。ドイツに訪れなくても最新の館内を体験できる貴重な公式動画です。(スマホ/タブレットを前提としているため縦型画面です。なのでスマホで縦フルスクリーンで見ることをお勧めします)そしてなんと日本語で案内してくれています↓

https://newstv.porsche.com/en/article/150505.html

先日このブログに書いたバーチャル展示会方式でなくナビゲーターがしっかりと直接各国の言葉で案内するのは現地にいるようなライブ感とプレミア感を重視したためでしょう。なので主要な各国語バージョンが何種類も用意されてます。↓

https://newstv.porsche.com/en/

今は大抵の場合機械翻訳の字幕で済ませるところですが人間的なところをしっかり重視している企業としての姿勢がよく表れてます。

https://www.porsche.com/museum/en/