PS5のコントローラー

koishiです。先日ご紹介したPS5本体ですがどうやらコントローラーもかなり凝った造りのようです。まだ発売前で実機を確認できてませんが様々な情報がネット上に上がってきてます。

コントローラーの黒い部分は装飾用のため取り外しができる構造です。通常コントローラーは使いやすさととコストが優先されるのであまり大掛かりな部品追加はNGになることが多いのですがやはりデザインを優先するソニーらしい造りです。そしてもう一つ驚異的なのが白い筐体の表面はただのシボ加工(梨地加工)かと思いきやよく見るとXO△□の模様になっていること(動画1:25あたり)ここまで細かい金型の加工よくやりましたね。公式では特にこれを説明したりアピールしたりしていないのがまたソニーらしいところでしょうか。

もうすでにこのコントローラーの分解動画も上がってますがワイヤレスということもありかなりの部品や基盤がいくつも折り重なって収まっているのがよく分かります。これで7000円ってのが信じられないクオリティです。初代プレステ経験者からするとコントローラー一つとっても恐ろしいくらいの進化ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *