天才デザイナーのツール

エナジードリンク中毒のkoishiです。今年のF1開幕に向けてレッドブルレーシングが普段は見ることのできない貴重なファクトリーの内側を新加入のセルジオペレス選手とともに公開しています。

世界一を争うトップチームらしく整然としたクリエイティブな環境ですが個人的な一番の注目は何といっても動画1分あたりに現れる世界最高のF1デザイナーといわれるエイドリアン・ニューウェイのオフィスです。

その彼のオフィスの中心には最先端の設計ガジェット…ではなくなんと巨大な手書き用のドラフターと図面庫が鎮座してます…. 超アナログな仕事場です(PCは端に追いやられてますね)

実は前々から有名な話で世界最高のF1デザイナーは今もドラフターを使い手書きで設計するという噂でしたがやはり本当だったと今回動画で確認できました。本人曰くアイデアを具現化するのには手書きが一番早いそうです。

ゼノデザインも25年前はドラフターがありましたがあまりに場所をとるのと日に日に使わなくなってしまったのとで処分してしまいました。

ツールが変わればアウトプットも当然変わってくるのでPC中心の今、あえて手書きで進めるのも有効な手段なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です