パーサヴィアランス、火星に着陸

宇宙開発に憧れているkoishiです。昨日、NASAの火星探査車が着陸に成功しました。

すでに以前のキュリオシティで確立された技術ですが何度見てもスペクタクルな着陸方法です。(まるでアイアンマンのヴェロニカを彷彿させるギミックです。現実がもうすでにSF映画を超えて来てますね)動画で見ると探査車は小さく見えますが実際には小型の自動車くらいの大きさがあり探査用のドローンまで装備してます。ある意味、力わざですがここまで正確にこれだけの機器を全自動でコントロールできるのは驚異的です。

実験に実験を重ね考え抜かれたパラシュート。究極的な機能美でしょうかどことなくアートなイメージを醸し出しています。

昔は宇宙開発といえば有人探査が主役でしたがこういった完璧なロボットによる自動制御を何度も見てると不思議なもので人間は無理して行かなくてもいいような気にもなってきますね….究極のリモートワークといったところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です