Ford BRONCO

新車ウオッチャー山中です。今回は珍しくアメリカのSUV、Ford BRONCOをご紹介します。

24年もニューモデル出してなかったんですね。しかし、今度のモデルはかなりいいですよ。スタイリングは直線基調、これは先代のイメージを継承したんでしよう。(右側が旧ブロンコ)

アメリカ人好みのマッチョデザインにしなかったのは,先代のイメージが大きく影響しているんでしよう。車幅も2ドアは1825ミリと見た目は大きく見えますが意外にコンパクトです。フロンライトかサイドぎりぎりに寄せてるため大きくみえます。この手法はジムニーのスタイリングと共通しています。2ドアのデザインはギミック満載でアメリカで人気が出るはずです。

面白いのは、ドアが取りはずせる仕様になつていることです。モーターショーでは、コンセプトデザインでは見られますが市販車では初めてかもしれません。これは日本で無理でしょうね。安全基準厳しそうですからね。現在、日本に輸入される予定はらないそうです。アメリカで大人気らしいのでひょっとしたら発売されるかもしれません。

(※画像はNETCARSHOWから転載しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です